残暑お見舞い申し上げます

謹啓 炎暑の候 益々ご清祥の段お慶び申し上げます。

忙しさの余り暑中お見舞いを申し上げ損ねておりました。すみません。

気がつけば、あっという間に八月。

いよいよお盆です。

京都人あるあるでは、八月十六日の大文字の送り火が済むと

今年がもはや終わった気がするというのがあるそうですが

確かに言い得て妙。

それほどまでに京都の夏は京都人の気力・体力を奪う力強さがあるのでしょうか?(^^;)

しかし、和の京都は

あともう少しで、いよいよ本番の秋を迎えます。

着物が最も美しく映える秋。楽しく着倒れることのできる秋ですね。

秋の京都散策のおついでに、またお立ち寄り戴ければ幸いです。

心よりお待ち申し上げております。                      敬具

 

追伸

お盆・夏休みを頂戴します。

8月14日(日)~18日(木)

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

店主

新着情報新着情報